2018年11月10日

4年ぶり2018佐賀大会出場!

今年も「佐賀バルーンフェスタ」が終わって、佐賀もいよいよ気球のシーズンが本番になってきました!

D2AD99E1-D833-4121-984A-686E16F972DF.jpeg

「2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」に今年はチームのエントリーパイロットとして私、中前がエントリーをさせていただきました。チームとしては4年ぶり4回目、中前は4年ぶり2回目のエントリーです。この大会は日本選手権もかねてたので、日本選手権も2回目のエントリーでした。

ABDB6F60-0F2F-4935-83CD-C27CA6BEF2F7.jpeg

またエントリー機体は、現在新気球を作成中と言うこともあり、絆の妹機でもあるCHELSEAを福田さんからお借りしてエントリーさせていただきました!

D523C516-0EBA-4858-A9C4-E5AE474F7E45.jpeg
↑最終日キークラブレース

佐賀大会には僕もチームも最後の出場が2014年でしたので、あれからもう四年もたってしまいました。
僕自身の事になりますが、前回は初めての日本選手権でルーキーオブザイヤーがかかった大会でしたが結果はルーキー枠2位で敗退。すっごく悔しい思いをした大会でもありました。そしてすっごく緊張して「あっ!」と言う間に終わった大会でした。

今回、4年ぶりに出場させていただくにあたって僕自身がまずは楽しもう!とにかく、結果よりもまずはチームのメンバーの一人としてこの大会を楽しもうと決めていました。そして安全にフライトすること、タスク一つ一つを今出来る最大限の思考で、ボスの言葉でもありますが「考えて考えて考えつくす」そんなフライトをしたいと思って大会に挑みました。


665C9822-2CB4-4EC1-B30D-65E3712973A4.jpeg

そんな事を思いながらエントリーした大会。
今年はとっても天気がよくて5日間毎朝飛べて、結果全6フライト18タスク。
こんなにハードな大会も初めてで、毎日同じモチベーションで飛ぶ大変さもつくづく感じました…。


C950E002-4708-4C8E-BC7A-49C5413256C6.jpeg
3D60F12B-96DD-4AD8-A281-090733D2B5EC.jpeg
↑立ち上げ前の様子

そのフライトの質を維持させてくださったのが、チームのメンバー!
朝の立ち上げから、気がつけばチームメンバー全員で立ち上げ。
直前まで風を読んだり、時には焦ったりしている状況で相談に乗って下さったり
助けにきて下さるメンバーを見てるととても心強く感じました。。。本当にありがとうございました。

5E8A5D6A-1792-454A-8ACC-6B8D1B69D89F.jpeg


D97FBEBC-EF97-46F2-8929-A7A65A1482B2.jpeg
↑ブリーフィング前の作戦会議

クルーとして地上をサポートしていたメンバーも忙しい中、
的確なアドバイス、情報を送ってくださって頭が混乱した時も上空で切り替えてフライトする事ができました。
そのお陰で本当にゴールに近づく事が出来ました!アプローチは毎回自信をもって突っ込んでいけましたよ!

CF2793C8-90D2-4FEE-89A1-7933647965CC.jpeg

BC19B8E1-EFC0-4A0A-B9D9-4A309D069A50.jpeg
そして上空で僕の「あぁでもない、こうでもない」のわがままを拾って対応してくださったコパイのお二人。
今回は平均フライト時間が2時間、3タスク以上のフライトで本当に極限まで思考を使うフライトでした。
そんな中で、最後まで集中を切らずに安全にフライトを完遂する事が出来たのはお二人のお陰です。
本当にありがとうございました^^

スクリーンショット 2018-11-10 2.32.06.png
↑♯2FIN(大岩メモリアルレース)のマーカー投下、結果は4.04m

D3B3DC65-3210-4DA8-AAA3-20EFD4EA9830.jpeg
↑#7JDG 2.93mでタスクトップでした。

結果は日本選手権15位、パシフィック(全体で)22位。
チーム力と諦めずに考えて考え尽くした結果の順位だと思います。
僕自身も自分のこの順位に正直驚いていますが沢山の気球の中で安全に飛べて、今回の大会は本当に楽しかったです!
そして長丁場で大変でしたがチームみんなでフライトさせていただいて本当に楽しかったです!!
今回ロストマーカーやマーカースローなど課題も沢山ありましたが、この経験を活かしてこれからチームをサポートしていきたいと思います。
本当にエントリーさせていただきありがとうございました!!

C367559E-1532-4BD1-B6F6-A55B2CA5DAC0.jpeg
↑キークラブはCHELSEAオーナーの福田さんと新規メンバーの大岩翔太さんとフライトさせていただきました!

CEB51C74-6677-43D1-90D0-C0C41A2B1BE6.jpeg
7月に亡くなったチームメンバーの大岩正和さんのご家族と最終日にお食事をさせていただきました。

今回の大会は大岩さんの存在を改めてより近くに感じる事の出来る大会でした。
フライトしててもどこからか大岩さんの声が、聞こえてくる様な気がする瞬間が何度かありました。
寂しくなりますが、大岩さんこれからも一緒にフライトしていただければ本当に心強いですよ…。

さて、今回大岩さんの息子さんの翔太さんがフライワンに入会されました!!
おめでとうございます!そしてこれからよろしくお願いいたします!!
僕は同い年なのでこれから一緒にフライトできるのを楽しみにしています^^
これからよろしくお願いいたします!

Written by T.NAKAMAE
Photo by My friends


posted by BT FLY ONE at 01:33| 佐賀 ☔| Comment(0) | チーム活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

鹿児島志布志フライトとバスケットのハンドルカバー

もう一ヶ月前の出来事になってしまいましたが、久しぶりに鹿児島志布志でフライトしてきましたのでご報告します!

最近佐賀も涼しくなり、いよいよ気球のシーズンもすぐそこです。
まだこの頃はとっても暑かったです(>_<)

IMG_2903.JPG

久しぶりの絆でのフライト

IMG_4231.JPG

ブロッケン現象!いつみても綺麗ですね

IMG_4897.JPG


初日は初めの頃は雲が多くてなかなか景色が見えませんでしたが、雲が晴れたらとっても綺麗な景色でしたよ!

IMG_4890.jpg

志布志です!(笑)


IMG_2907.JPG

実はこのオフシーズンにボスが、バスケットのハンドルカバーを作ってくださってました!

IMG_2899.JPG


IMG_2904.JPG

ハンドルカバーのアクセントがとっても可愛いですね^^
バスケットにますます愛着がわきますね!
バスケットさん、これからのシーズンもよろしくお願いいたします!

Written by T.NAKAMAE
Photo by Y.SHIGEMATSU&M.UCHIDA
posted by BT FLY ONE at 22:57| 佐賀 ☁| Comment(0) | チーム活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

故 大岩正和儀「お別れの会」

※ 本記事は、故人ご家族のご了解を頂いた上、ご本人にメッセージが届けばと思い、投稿させて頂きました。

今年7月1日、日本気球連盟の名誉会長であり、当チームのメンバーでもある 大岩正和さんが永眠されました。
故人の「お別れの会」が9月4日、東京都内で開かれました。

IMG_2848.jpg


当日午後開かれた「お別れの会」は、熱気球活動で関わりがあった皆さんが集まった会。

黙祷の後、思い出のスライドショーの上映に続き、日本気球連盟 理事長 太田耕治さん、佐賀バルーンフェスタ組織委員会 会長 水町博史さんら5人からお別れの言葉がありました。
その後、弔電のご披露、喪主の大岩翔太さんから立派な挨拶と続き、最後に、参列者全員から白カーネーションの献花をもって終了しました。

その後、別室にて「大岩さんを偲ぶ会」が開かれました。

IMG_2851.jpg


会場内にありました、大岩翔太さんが記した参列者へのメッセージも心動かされました。
参列できなかった気球乗りのみなさまに改めてご紹介させていただければと思います。


IMG_2847.jpg

「その人生、気球と共にあり」
〜大空に在りし日の姿を思い描いて


平成30年7月1日、父 大岩 正和 は、満77歳にて永眠いたしました。
「我が人生に悔いはない」とは、生前の父の台詞です。
その言葉通り、仕事も遊びも一生懸命楽しんでまいりました。
闘病中も大空に飛び立ったほどの大の気球好きでした。
何事にも全力で取り組む姿を尊敬すると同時に、
気球の素晴らしさを教えてくれたことに感謝しています。
家族で同じ趣味を持ち、共に楽しめたことは何よりの幸せでした。
父にとっては趣味の枠をこえた生き甲斐そのものでした。
慶應義塾大学の探検部にて熱気球を製作したのをきっかけに
はじまった父の気球人生。国内はもとより世界中の空を飛んできました。
大自然の中、楽しいことばかりではなく、涙あり苦労あり、
時には運に見放されることもあるのが気球です。
父がこれまで数々の苦楽を乗り越え、日本気球連盟名誉会長として
努めさせて頂けたのは、ひとえに皆さまのお力添えのおかげでございます。
父は気球を通して生きる上で大切なことをたくさん学び、
そして多くのご縁に恵まれたと言っておりました。
お世話になった方々へ、お礼も言えぬまま旅立った父に代わり、
深く感謝を申し上げます。


IMG_2844.jpg


本投稿の最後に、チームの川副さんから大岩さんへのメッセージ。

先日お亡くなりになられた、フライワンメンバーで日本気球連盟名誉会長大岩正和氏の「お別れの会」に行ってきました。

私が気球活動を始めた1981年の2回目のフライト、その指導パイロット欄には大岩さんのサインがあります。
イタリア製の黄色のマリンブーツを履いた大岩さんのかっこいい姿が今でも目に焼き付いています。
私にとって、一緒にフライトする時はいまだに緊張してしまう唯一無二の人でした。

まだクイックリリースの無かった時代の北海道・上士幌の大会で、
強風の中、気球をつないでいたロープをナイフでスパッと切って飛んで行った大岩さん、戻って来た時は泥だらけでしたね。

佐賀でトレーニングを受けた時、草地と思っていたら青々としたクリークに突っ込みましたね。全く動じず平気な顔して自分の荷物を陸に投げ上げ、バスケットの端に座ってそのまま、バーナーを炊きながら岸まで行きましたね。

「フライワンに入れてくれよ」と言われていたのを冗談だと思って過ごしていたら、「俺はほんとに入りたいんだよ!」と江戸弁で言われ、本気だったんだ…と、嬉しい想いと同時に恐縮したものです。

こうして振り返ると、大岩さんとの思い出が走馬灯のように思い出されます。仕事も気球も情熱とパワーで取り組む大岩さんの姿は憧れであり人生のお手本でした。

もう会えないのかと思うと本当に寂しくなります。
もう一度一緒に飛びたい。

川副 薫

20180610153002.jpg

1997年、「第14回熱気球日本選手権」(北海道・上士幌)にて、日本気球連盟理事長(当時)の "憧れの" 大岩正和さんから表彰を受ける川副薫さん
posted by BT FLY ONE at 07:56| 佐賀 ☔| Comment(0) | チーム活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

7年ぶりに新気球、製作を始めました!

早速、テスト縫いしてみたという新気球のパネルのごく一部を披露してもらいました!

IMG_5199.JPG


↑左側と右側、実は縫い方が違うそうです。
さて、どう違うでしょう?

(答えは、テスト縫いのご本人へお尋ねを。この写真だけだとちょっと難しいかもです)


佐賀のバルーンにとっては長ーいお休み期間が続く中、あっという間に9月になりました。


「来月の末は『佐賀バルーンフェスタ』はじまるねー」

「…えっ」


…そんな会話が交わされた9月初日です。

さて、チームでは新しい気球の製作が始まりました。
「絆」(2011年10月完成)に続くチーム自作3機目となる予定です。

「絆」の完成時にはいくつかのメディアさんに取材頂きました。
検索しましたら、まだ当時の記事が残っていました。


手作り熱気球、初飛行 佐賀、震災経て「絆」と命名
(朝日新聞 2011年10月25日)

記事によると「絆」は、2010年9月制作を始め、1年がかりで完成させたとのこと。
バルーン競技に要るチームワークと、東日本大震災で考えさせられた人とのつながりの大切さを名前に込めたということも書いてあります。


7年ぶりに取り組む新気球の製作。
製作に先立ち、球皮のカットに欠かせない型板を久しぶりに取り出してのチェック作業などを行いました。

IMG_2823.jpg


作業に真剣になると(!)写真が圧倒的に不足するので、今日のレポートはここまでです。
ということで、球皮の材料が届くと次の作業に進みます。

次の動きを待て!
posted by BT FLY ONE at 17:36| 佐賀 ☔| Comment(0) | チーム活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

2018初夏シーズンはあっという間に

6月17日(日)で2018年初夏のフライトシーズンは終了しました。

IMG_2534.JPG


田植え直前、多くの田んぼにはすでに水が入りつつあります。

IMG_4664.JPG


地上すれすれをバルーンが通過すると田んぼに水に鏡のように映ります。

IMG_2477.JPG


IMG_0669.JPG


ということで、佐賀でのバルーンフライトはしばらくお休みです。
次は10月下旬にお会いしましょう!
posted by BT FLY ONE at 00:00| 佐賀 ☔| Comment(0) | チーム活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

通算フライト2000回

チームの代表 川副薫が2018年初夏フライト初日となった5月27日、通算(総フライト)2,000回のフライトを達成しました!

IMG_8326.JPG

佐賀でバルーン大会が始まったばかりの1981年の初フライトから37年。1つの節目の迎えました。

2,000回を迎えるというその時、バスケットにはパネルが…。ご本人にはナイショで。

IMG_6715_2.png

そして2,000回目となる24分のフライトを終え、記念パネルに本人のサイン+メンバーのサインも。

20180527 川副さん2000回記念_180605_0008.jpg

フライト活動拠点の嘉瀬川河川敷ではお祝いの乾杯を。

佐賀バルーンフェスタや各地で開催する競技大会への参加することが決して多くなく、また、佐賀エリアのフライトシーズンも限られている中、毎年平均54回のフライトをコンスタントに続けるというのはなかなかできることではないです。

そしてメンバーはじめ、皆さんの前で挨拶。

「バルーンのフライトは1人では出来ない。2,000回のフライト毎回に例えば3〜4人が関わっているとすると延べ8,000人と一緒にフライトしてきたことになる。今後も皆さんと協力しながらいつまでもフライトを続けていきたい」とこれからの活動にも意欲を。

IMG_3882.JPG

当日フライト、そしてプチセレモニーにご参加頂いた皆さま、ご協力ありがとうござました。
最後に記念撮影をパチリ。

IMG_6721.jpg


IMG_6717.JPG


Thanks PHOTO by S.Nakamura (BC Saga Yumehikou).
Written by T.Nakashima






posted by BT FLY ONE at 00:00| 佐賀 ☔| Comment(0) | チーム活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

北九州市小倉のマンション予定地で熱気球係留体験(もう1回あるよ)

IMG_1987.JPG


2017年7月30日(日)は北九州市小倉北区中井4丁目に分譲中のマンション「リビオシティ小倉中井」で熱気球体験、当チームの係留ではもうおなじみの「Reborn」が出動しました。

聞くところによりますと、製鉄会社さんの社員寮だったところをマンションとして開発、「リビオ」ブランドで分譲を進めているそうです。
少しでも多くの方にマンションモデルルームの見学に来てもらえるよう、7月2日(日)に続き2回目の熱気球係留体験を行いました。

IMG_1245.JPG


9月には敷地内にパン屋さんもオープンするそうで、マンション入居予定の方以外でも楽しめる空間になるかもしれません。
ここでの熱気球係留体験は9月にもう1回予定しております。

↓こんなパネルもありますから、ぜひ試してみては?

IMG_0113.JPG

posted by BT FLY ONE at 08:35| 佐賀 ☔| Comment(0) | チーム活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

2016夏

6月末になり早いもので今年の上半期も終わります。

先日の20日で佐賀の夏シーズンも終わり、佐賀も本格的な梅雨の時期に入りました。
短い夏でしたが、佐賀の空では今年も沢山のドラマがあったようです。

IMG_7418.jpg

まずは、6月3~5日まで開かれた夏の佐賀でははじめての第33回日本選手権。
今年はチームから茉莉花さんがエントリーしました。

3日間開催された大会でしたが、梅雨の影響もあり3日の午前午後の2フライトしか出来ませんでした。
その中でも好成績を収めて10位!
縦長の気球が多い中で、茉莉花さんもアラジンも大健闘でした!
おめでとうございます!

IMG_7926_1.jpg

賞状を受け取る茉莉花さん。

IMG_7993_1.jpg

4位〜10位、壇上にて

IMG_7118.jpg

3日の午前は、世界チャンピオンよりを負かす速飛び!
やっぱ佐賀の夏シーズンはこうでなくっちゃ!

IMG_8139.jpg

本当におめでとうございます!

IMG_9545_1.jpg

夏シーズン最終日は、チームの総会がありました。
約二年ぶりに大岩さんが佐賀にお越しになられました^^
最終日は雨になりフライトは出来ませんでしたが、大岩さん、としこさんとお会い出来て本当に楽しい時間でした。
また秋の世界選手権でお会い出来るのを楽しみにしています!!



なかなか更新が滞っていますが、昨年末にはボスの長年の念願だった琵琶湖を越える事ができました。
その時の様子を動画にまとめていますのでご覧下さい。

Written & Photo by T.NAKAMAE
posted by BT FLY ONE at 23:42| 佐賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

2015年冬季シーズンイン!

暦の上では、冬。しかし、冬とは思えないぐらい温い佐賀です。
今年のバルーンフェスタも無事に終わって、もう2週間近くが過ぎようとしています。
今年も皆様楽しんでいただけたでしょうか??
行きたかったけど行けなかった方、来たけど気球が見られなかった方。
来年は世界選手権開催の年と言う事で、10日間の開催が予定されています。
ぜひ今から予定を調整していただき、これに懲りずに来年もトライしてくださいね!


IMG_8943.jpg


さて本格的な佐賀冬季シーズンインのご報告です!

IMG_8936_1.jpg


本日の最初のフライトはゲストの方と八尋さんのフライトでした!
穏やかな風の中、ゆっくりとしたフライトを楽しまれていました。
ゆっくりとした風でしたので上空では、Pu/t講習会並の解説が行われていたとか!?

IMG_6885.jpg


IML後、ボスから「思う存分飛んできんしゃい」とご指名を受けましたので、久しぶりに市街地越えをさせていただきました。ありがとうございました。
離陸直後は少し雲があり、グロッケン現象がみれたりと朝靄で朝焼けが綺麗だったりと景色はすごく良かったです。

IMG_6901.JPG


離陸直後の佐賀市方面

IMG_6895.jpg


どんどんどんの森では、葉隠が係留をしていました。(写真の中央)

IMG_6886 (1).jpg


佐賀市の東側は、濃霧で丁度北川副あたりで空気の境目がありました。

vlcsnap-2015-11-15-16h27m00s963.png


赤松小学校上空
上のカメラからの映像で見るとよく分かりますね。

20151115g.jpg


北西風が早くても4m/s前後しかありませんでしたので、1時間かけてゆっくり市街の上空を通過しました。
復帰後初の長時間フライトでしたが、集中が途切れたりしてしっかりレベルがとれなかった事が本日の課題です。
これから怠けている五感をしっかり起こして、鍛え直していきたいと思います。本日はありがとうございました!

最近気球活動から遠ざかって、感覚が至極普通になっているせいか。
改めて「今朝この上を飛んだんだよな」と思うと気球って非日常だと言う事を感じました。
正直、大学入学以来、飛べることが当たり前と思っていましたが、自分たちの生活圏の上を飛べる佐賀って、やっぱりすごいところです。このエリアで活動出来る事は、本当にありがたい事なんだと改めて感じた一日でした。

最後に先週のフライトと今年の大会中の写真を上げておきます。

Photo by T.NAKAMAE & K.O.
Written by T.NAKAMAE

〜〜〜〜〜 11/7フライト

IMG_8916.jpg


牛津川にランディング直前

IMG_8890.jpg


ガージュのおばちゃん目立ってますね!

S__57942030.jpg


板紙製紙の煙に光があったて綺麗。

S__57942036.jpg


光が綺麗ですね。

Photo by T.NAKAMAE & K.O.

〜〜〜〜〜 2015 SAGA International Balloon Fiesta

IMG_8711.jpg


最終日、風も穏やかで水面にオフィシャル気球が綺麗に映っていました。

IMG_8599.jpg


オフィシャルパイロットのF田さん。
マーカー投下ならぬ、観客席にバルーンスローをして歓声を浴びた瞬間!
このサービス精神には脱帽です。

IMG_8736.jpg


最終日午前、河川敷に大量の気球が迫って来ました。

IMG_1170.jpg


マーカの雨。プレ世界大会ですが、かなりハイレベルなフライトが間近で見られました。
来年はもっとすごいんでしょうね(>_<)

IMG_8044.jpg


3日午前、The SAGA

来年の大会はどうなるんでしょうか??
今から楽しみです。

Photo by T.NAKAMAE
Written by T.NAKAMAE
posted by BT FLY ONE at 23:58| 佐賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | チーム活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

フライト解禁!フェスタまで後3日!

暦の上では、土用に入りました。本格的に衣替えの季節になりました!
朝夕めっきり寒くなりましたが、体調崩されてませんか?
佐賀の気球関係者は、寝不足で体調を崩す人が続出するとかとか、、、そんな季節が始まりました!

本日は、佐賀のフライトシーズンインのご報告。
先週の木曜日22日よりフライトが解禁。うちのチームは24日土曜日が初日でした。
僕も約8ヶ月ぶりのP1をさせてもらって、天気も良く久しぶりに楽しくフライトさせていただきました。
しかも、久しぶりに河川敷に遊びに来られた素敵な親子とフライトさせてもらったのは、非常に楽しいひとときでした^^
ありがとうございました。

12179950_916626665078397_1933676807_n.jpg

この日は20機近くがフライトしてましたね。
この秋から仲間入りした機体も何機かいますね。

12179306_916625968411800_911429963_n.jpg

久しぶりでちょっと緊張していましたが、ボスの「自転車と同じ」と言う言葉を実感した瞬間でした。

12177937_916626671745063_548798813_n.jpg

この日手伝ってくれた皆様!

翌日のフライトは、少し風が速かったのですが、ボスのフライトでした。
その時の模様を中島さんが、某SNSでわかりやすく紹介されていましたので、そのまま引用します。
コメント欄には、ボスの姿、姿勢に「かっこいい」と賞賛する声が沢山届いておりました。
今後もこの様な良い文章を書かれた際は、ぜひこのブログでも紹介していただきたいと思います。
これからも期待しております。その際は更新よろしくお願いします^^

〜〜〜〜

11222569_1237978172894740_1744504083656179181_n.jpg

「ほらっ、飛ばんねー」の末に見た背中
今朝の佐賀は北の彼方にある前線の影響か予報からして風が強いところでしたので、日曜日にして集合から取りやめたチームも多かった様子。
そんな中、嘉瀬川河川敷北ランチにて朝6時15分過ぎ。
K氏「パイバルあげてみようか」
放球。
チーム女子「200°くらいですね」
K氏「よし、三日月の駐車場行こう」
そこから、こんな風の時によくある「あんた飛ばんこー」劇場が始まります。
そして三日月町のいつもの駐車場。
「賞金かかった冬の阿蘇やったら飛ぶよねー」と言いながらまだまだ攻防が続きます。
大会前でもあるし...と、ここで離陸を断念し、一旦は河川敷へ戻ります。
再び河川敷。
先程とは風の様子が違う、と再びパイバル放球を指示。
少し穏やかになった黒い風船を見て
「よし、もう一度三日月行こう!」と。
ここで風条件が悪く変わらない限り、自分がP1で飛ぶことを決めたK氏。
地上クルーを10数名へ増強し、三日月へ。パイバル再び。離陸準備を決めます。不思議と風も落ち着きを見せます。
もし仮に何かあっても大会などに影響少ない男性ということで私がP2を。
そして、離陸。
1000ft近くで時速で33km。しかし、強風予報を覆すように穏やかに進みます。
17分のフライトで牛津川土手へ。しかも、気球を倒さずして着陸。回収時に再びそよそよしてくるというナイスなフライトでした。
写真は今日の...いや、今日も主役のK氏を機上にて。
「佐賀バルーンフェスタ」が間もなく始まりますが、どんなに参加規模が大きくなろうが、来年が世界選手権と言われようが、30年以上も毎年、この大会期間は誰よりも一番「飛びたい!」という気持ちを抑えて、メディアへの取材対応に徹する毎日。今年もおそらく。
そんな大会直前に次の1週間の戦いに挑む前のひとりの男の背中を見た気がしました。(コラムみたい)
しかし、今朝はよく笑いました!ご協力いただいた皆さま、お疲れ様でしたー。

Written & Photo by T.NAKASHIMA
〜〜〜

フェスタに参加される方、お越しになる方、期間中から一気に冷え込みます。
体調を崩されないように、楽しみましょう!

Written by T.NAKAMAE
Photo by N.N.
posted by BT FLY ONE at 23:40| 佐賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする