2018年09月02日

7年ぶりに新気球、製作を始めました!

早速、テスト縫いしてみたという新気球のパネルのごく一部を披露してもらいました!

IMG_5199.JPG


↑左側と右側、実は縫い方が違うそうです。
さて、どう違うでしょう?

(答えは、テスト縫いのご本人へお尋ねを。この写真だけだとちょっと難しいかもです)


佐賀のバルーンにとっては長ーいお休み期間が続く中、あっという間に9月になりました。


「来月の末は『佐賀バルーンフェスタ』はじまるねー」

「…えっ」


…そんな会話が交わされた9月初日です。

さて、チームでは新しい気球の製作が始まりました。
「絆」(2011年10月完成)に続くチーム自作3機目となる予定です。

「絆」の完成時にはいくつかのメディアさんに取材頂きました。
検索しましたら、まだ当時の記事が残っていました。


手作り熱気球、初飛行 佐賀、震災経て「絆」と命名
(朝日新聞 2011年10月25日)

記事によると「絆」は、2010年9月制作を始め、1年がかりで完成させたとのこと。
バルーン競技に要るチームワークと、東日本大震災で考えさせられた人とのつながりの大切さを名前に込めたということも書いてあります。


7年ぶりに取り組む新気球の製作。
製作に先立ち、球皮のカットに欠かせない型板を久しぶりに取り出してのチェック作業などを行いました。

IMG_2823.jpg


作業に真剣になると(!)写真が圧倒的に不足するので、今日のレポートはここまでです。
ということで、球皮の材料が届くと次の作業に進みます。

次の動きを待て!
posted by BT FLY ONE at 17:36| 佐賀 ☔| Comment(0) | チーム活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする